QGIS3のインストール手順

2019/9/21追記

このページではQGIS3.2をインストールする手順を紹介しています。現在QGISは3.8.2ですので、もしかしたら、このページの内容はそのまま使えないかもしれません。


インストーラーをダウンロードする

インストーラーを選択する

f:id:Chiakikun:20180901133427p:plain

https://www.qgis.org/ja/site/forusers/download.html にアクセスして、赤丸部分のインストーラーを選択します。このインストーラーは一度ダウンロードすれば、後はネットワークに接続しなくても、インストールすることができます。ネットワークインストーラーですと、インストールが終わるまでネットに接続していなければならない点が少し煩わしく感じたので、スタンドアロンインストーラを選択しました。

 

インストーラーを保存する

f:id:Chiakikun:20180901133638p:plain

インストーラーを保存するか聞いてくるので、ファイルを保存ボタンをクリックします。


インストールする

インストーラーを実行する

f:id:Chiakikun:20180901133714p:plain

ダウンロードしたインストーラーを実行します。

 

契約条件を読む

f:id:Chiakikun:20180901133738p:plain

契約条件を読んだら『同意する』ボタンを押下します。

 

データセットの選択

f:id:Chiakikun:20180901133810p:plain

使用したいデータがある場合は、ここで選択してください。何も選択しなくてもQGISの使用に全く問題はありません。『インストール』ボタンを押下します。

インストール開始

f:id:Chiakikun:20180901133928p:plain

QGISのインストールが始まります。

 

f:id:Chiakikun:20180901133955p:plain

このダイアログが出たら、インストール完了です。通常使用ならこれで以上です。


パスを設定する

QGISに付属のPythonやGDAL等便利なコマンドを使えるようにするために、以下のページではパスのの設定方法を紹介しています。ご興味があれば、ご覧ください。QGISを使うだけでしたら、パスは設定しなくても問題はありません。

chiakikun.hatenadiary.com


最後までご覧頂き、ありがとうございました